抹茶パンケーキ

Crêpe verte / 緑色パンケーキ

前回同様に残り物で手軽に何が作れるか第二弾です(笑)

皆さんのおうちに何が残っているのか分かれば良いのですが〜当然それは無理なので、自分のおうちでやりますね。少しでもヒントになれば嬉しいです。

さて〜今日は、通常残っているだろう材料、粉・卵・牛乳・ベーキングパウダー・砂糖。そして僕は趣味で茶道をしているので抹茶が残っているのでこれを使おう。

料理名のクレープとはフランス語ですが、フランスでは薄く焼いてもふわっと厚く焼いてもクレープと呼んでます。

2つのボールを用意してください。一つのボールに卵黄・粉・牛乳・ベーキングパウダー・抹茶を入れよく混ぜる。この時にもう一つのボールに卵白を入れて冷凍庫に入れ急激に冷やしておく。卵黄のボールをよく混ぜたら、卵白のボールを取り出し砂糖を3〜4回に分けて加えメレンゲを作る。メレンゲの少量を卵黄ボールに入れよく混ぜて馴染ませてね。

馴染ませた卵黄ボールの中身を卵白ボールに入れてね。ゴムべらで全部こそげ取ったら、そのゴムべらで卵白ボールの底を擦る様にふわっとメレンゲと合わせたら、薄くオリーブオイル(無かったら普通のサラダオイルでもOK)を敷いて熱した上にすくい取る様に生地をのせて蓋をする弱火でフライパンなら8分位、理想はホットプレートで中火5分かな〜(但し、ホットプレートの場合は、蓋との高さを注意)メレンゲとベーキングパウダーの力でふわっと厚く膨みますよ。

時間がきたらひっくり返し更にフライパン弱火5分、ホットプレート弱火6分程焼いて仕上がりです。バターや蜂蜜又はメイプルシロップがあったら添えてね。理想はバニラアイスクリームとあんことホイップクリームがあれば完璧です。

とにかく、抹茶の渋みがきいたパンケーキめちゃ美味しいです。

今回うちではリオレ(ご飯のプリン)が冷凍庫に保管してあったので溶かして挟んで食べました。ビックリです!おいし過ぎでした。商品化に向けてサマーシュです。乞うご期待。

※この調理方法ってマスターするとホットケーキミックスを買うことがなくなりますよ!販売している会社に怒られそう。

ムシューカンパニーでは食材を募集しております!

流通に乗りきれていないことや、まだまだ世間に知られていない食材などをムシューカンパニーが独自のレシピを開発いたします。ブランディングからパッケージデザインそして広告宣伝方法など推進。
農家さん、畜産、漁師さんなどの皆様に協力を得て出荷できる食材を提供していただき、ムシューカンパニープロデュースによりイノベーション 。市場調査を実施そしてブランディングやパッケージデザイン、広告宣伝方法、販売方法などをご提案させていただきます。
お気楽にお問合せください。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください