ピザ風お好み焼き

Grillades façon pizza / ピザ風お焼き

こんにちは(笑)今日は究極の残り物で作ったお焼きの紹介です。ピザ風と云ってるのは、見た目とソースを余り物の粗ごしトマトに今日は決めましたので、なんとなく「ピザ風」かな〜って。

余り物にキャベツがあって、ソースはおたふくソースがあったら「お好み焼風お焼き」なんてネーミングもありかな(ちょっとセンスないけど)

さて、米粉が残っている。…どうしようかな〜米粉、そろそろ使わないと!

というわけで、米粉と同量のぬるま湯に、ベーキングパウダーを米粉の2%未満を加え、それに僕は必殺技としてコーンフラワー投入!(そうだな〜米粉の15〜20%位)
そして塩を2%入れ、混ぜて混ぜてまん丸くしてからめん棒で伸ばす!(コツとしては、周りが割れないように丸く伸ばす)

そして、キッチンペーパーごとオーブンに入れて180℃で10分空焼き。

トマトの粗ごし(瓶詰めでパッサータ・ルスティカという名前の粗ごしもあります。ちょっと高級なスーパーに行けば売ってます)を空焼きした生地の上にお好み量塗るように入れます。あればスパイスを加えましょう。僕は今回オレガノ・ナツメグ・バジルを振りました。

塩分としてクレージーソルトを全体的に振り、野菜(今回残っていた野菜はレッドオニオンと長ネギだけ)を、おもいっきり薄く刻みパラパラと。あら、これは寂しすぎるので〜…思い出した!前回のブログで紹介した4種キノコの塩漬け!これを乗せる!あらまあ不思議、一気に高級感でた野菜のピザ、いやいやピザ風お焼き。

グラインダーかけのミックスチーズを全体に乗せて、いざ!オーブン180℃15分!
できた!なんと理想的な低コストグルメ。

※僕の文章を解読しながら、自分の想像力を信じて作ってくださいね!
※ただどうしても、何かと何かが合わないとかありますので注意してくださいね。わからない時はコメントでもメールでもお待ちしてますよ。

ムシューカンパニーでは食材を募集しております!

流通に乗りきれていないことや、まだまだ世間に知られていない食材などをムシューカンパニーが独自のレシピを開発いたします。ブランディングからパッケージデザインそして広告宣伝方法など推進。
農家さん、畜産、漁師さんなどの皆様に協力を得て出荷できる食材を提供していただき、ムシューカンパニープロデュースによりイノベーション 。市場調査を実施そしてブランディングやパッケージデザイン、広告宣伝方法、販売方法などをご提案させていただきます。
お気楽にお問合せください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください